【考察】なぜここまでヒットしたのか!「鬼滅の刃」の魅力3選🌟

皆さん、こんにちは!さききちです☆

今回の記事では、現在のはてなブログのお題である「わたしのおすすめマンガ2020」に便乗して、わたしの大好きなマンガ「鬼滅の刃」の魅力について書きたいと思います。

2020年10月16日に映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開されたり、たまごっちの鬼滅の刃バージョンである「鬼滅っち」が発売されたり、現在とってもホットな鬼滅の刃ですが、

鬼滅の刃の漫画を全巻、アニメも全話(5周くらいは見ました。)、少年ジャンプもすべて読みこんで、鬼滅にドはまりした私が、その魅力について書きます。

鬼滅の刃

鬼滅の刃と私の出会い

さかのぼること、一年前、あれは2019年の8月ごろのことでした。

わたしの大学の友人が放課後、紙袋を押し付けてきました。

「とりあえずコレ読んで!で、感想を聞かせてね!」と・・・。

「え、うん。」と言って取ってしまったのが漫画「鬼滅の刃」の1~10巻でした。
結構重い紙袋だったので、しぶしぶ家まで持って帰った記憶があります。

家に帰って、じゃあとりあえず1巻だけ読んでみるか!
と読み始めたところ、その日のうちに10巻全てを読んでしまいました。

妹が鬼になる!とか衝撃的な内容であったし、間髪入れずにどんどんストーリーが進んでいくので、飽きることもなく10巻続けて読んでしまいました。

友人には、お礼を言って感想をすぐに伝え、続きの漫画を借りることに★

あっという間に鬼滅沼に落ちました(^^♪

共感してほしい!鬼滅の刃の魅力3選!

鬼滅の刃、年齢を問わず幅広い年齢層の方に人気のある漫画だと思います。

わたしの周りでも、普段はアニメを馬鹿にしている母が鬼滅の刃のアニメを全話見ていたり、いつも難しい顔をしていて、「アニメなんか興味ないです」というような雰囲気を醸し出している研究室の教授が鬼滅の刃にはまっていたり・・・と

いつもはアニメや漫画に興味を示さない人も見ている。

これってすごい現象だなと思うのです。

きっと母親や教授など人生を長く生きている方々にも共感を呼ぶような魅力が鬼滅の刃にはあるのだと思います。

そこで、今回は私が考える鬼滅の刃魅力3選をご紹介します。

鬼滅の刃の魅力①登場人物が魅力的

鬼滅の刃」の1つ目の魅力は、鬼滅の刃に出てくる登場人物がとても魅力的だということです。

まず、主人公の炭次郎は、本当に素直で家族思いな頑張り屋さんの好青年。誰もが見習いたくなるような、時にはもっとずるく生きてもいいのに!と視聴者をざわざわさせるようなさわやかさを持っています。日本の政治家さんたちにも見習ってもらいたい感じ。

炭次郎の妹であるねずこは鬼であるがために、物語後半まではずっと竹をくわえています。竹をくわえているからこそかわいらしさが倍増しているように感じます。

善逸は、人が誰しも持っているであろう弱さをキャラクターにした感じ。寝たり気絶したりした瞬間とても強くかっこよくなるというキャラクター設定もとても面白いですね。

善逸やイノシシの頭を被った伊之助は、炭次郎と出会って一緒に行動していくうちに心も体もとても成長していきます。

かなわない敵に対して、諦めない心をもって、仲間と協力して立ち向かっていくというのは、現実の世界でも生きていくうえで大切なことだと思います。そういった部分で共感を誘うので、幅広い年齢層の方に人気があるのかもしれませんね。

また、鬼滅の刃は主要な登場人物はそれぞれのキャラクターごとに独特な柄の羽織を身につけています。この羽織のおかげで登場人物がとても覚えやすいです。

たくさんの登場人物が出てくる漫画は、登場人物がごっちゃになってしまうことが多いですが、鬼滅の刃の場合は、キャラクターが身につける特徴的な羽織によって、識別がしやすいので、キャラクターがわからなくなって読者が飽きるということも防げるのかもしれません。

鬼滅の刃の魅力②ストーリーが刺激的

鬼滅の刃の魅力2つ目は、ストーリーが刺激的ということです。

中盤からは、主要な登場人物でも鬼にやられてしまうキャラクターが出てきます。

ネットでも、こんなにも主要人物がどんどんいなくなってしまう漫画は鬼滅の刃くらいだ!と一時期話題になっていました。

わたしは、漫画を読みながらそのたびに号泣していましたね。

何度敵に攻撃されても絶対に復活できるスーパーマンより、安心して読むことはできませんが、現実味があり、予想ができないストーリー展開にずっとハラハラドキドキが止まりません。

友人とは次はどうなるんだろうと話したり、ネットで次のストーリー展開を予想している方の記事を読むのも楽しかったです。

展開が予想できないストーリー鬼滅の刃が話題になった一つの要因かもしれません。

鬼滅の刃の魅力③敵であっても登場人物の過去に触れる

鬼滅の刃の魅力3つ目は、敵であっても登場人物の過去について触れてくれるところです。敵として出てくる人はラスボス以外は、みんなもとは人間だったけれど、人間として生きることに何らかのつらさを抱えて鬼となった人なのですね。

中には、鬼であってもとても魅力的なキャラクターもいるので、そのキャラクターの過去について深く漫画に描いてもらえるのは、より共感ができて面白いです。

鬼滅の刃を読みたくなった方は↓
AmazonPrimeVideoでアニメ全話見られます。

最後に

今回の記事では、鬼滅の刃の魅力についてご紹介しました。まだ読んでいない方、ぜひアニメも漫画も見てみてくださいね(^^♪

少しでも鬼滅の刃の魅力が皆さんに伝わっていたらうれしいです✰

★過去記事はこちら↓ 


プライバシーポリシー お問い合わせ